節約をしながらの生活で、特に洋服、レジャーにお金が使えない

夫のお給料で家族4人で生活をしていて、子どもを産んで専業主婦になってからずっと困っています。

その日の食費がないというぐらい貧しいわけではないですが、毎月の家計をやりくりして黒字にしようと思ったら大変です。

夫のお給料は手取り22万(財形貯蓄3万円別にあり)でボーナスも年2回ありますが、月々の手取りが少なすぎると感じています。

その中でのやりくりなのですが、まず優先されるのが固定費でローン、光熱水費、保険、携帯代、子どもの幼稚園代などです。

そういったものに困ることはなく生活できていますが、そのほかの項目での支出を節約することになります。

食費に関してはあまり節約をしてはいけないなと思いつつも牛肉はほぼ買いませんし、野菜なども高いと別の物にしようかななど考えたりしています。

子どもがまだ小さいので食費に関しては何とかいけていますが、今後のことを考えると恐ろしいです。

また特にお金をかけたいなと思うのにかけられないのが、子どもと私の洋服とレジャーです。

洋服に関してはお金をかけたくないけど小奇麗にしていたいということで、安い物を買うというよりはリサイクルショップなどを利用して中古の美品を手に入れたりオークションで購入したりして、家計を浮かしています。

ファストファッションを新品で買うよりも安い金額でそろえていて、ブランド服なども中古で買っていますが、たまに虚しくなります。

子どもに好きな店舗で新品を購入して着せたいなと思いますし、私も新品でもっとたくさん購入したい、夫もいつも同じような服を着ているので身なりをさっぱりときれいにしたいと思います。

またレジャーに関してもお金が問題になります。外食をするのもお金がかかるのでほぼ行きませんし、外食をする時には旦那や私の実家におごってもらいます。

まだ、キャッシングなどでお金を借り入れしていないだけましなのかな、、、って感じです。

旅行などもほぼ行けていませんし、本当ならば子どもともっとお出かけをして楽しい思い出をと思うのですが、何をするにもお金がかかるので、近場でお金がかからないところでなど考えてしまいます。

そんな風に最低限の生活はできているけれども、プラスアルファで楽しむための余裕がないという現状なのです。

たまに自分がすごく貧乏でみじめなように感じることはありますが、主婦でいる私が稼ぐことで余裕ができると思い、自宅で内職をしてみたり、子どもがある程度成長したら仕事をしようと考えたりして、今だけ、今だけと自分い言い聞かせて我慢の日々を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です