幼少期からのムダ毛の悩み

私の一番の悩みはムダ毛の処理です。

足や腕はもちろん、手足の指、顔のうぶ毛も処理しても処理してもしっかり生えてきます。

1〜2週間も経てば目につきます。秋から冬にかけては、まだ長袖等で隠れるので、ちょっとは気を抜くことができますが夏場は気が抜けません。

私が小学生の頃の話です。

夏の日の出来事ですが、ふと隣の席の男子に、
「腕、毛深いね」といわれたんです。

ちょうどその時、気になっていた男の子がそばにいたのでとても恥ずかしかったのを覚えています。小学生でムダ毛の処理をするなんて、聞いたことはなかったし、処理しなくてはならないことも知りませんでした。

それでも、床屋で散髪をしていたので、散髪に行くたびに顔のうぶ毛をシェービングしてもらえていたのは助かりました。

床屋でのシェービングがなかったら、きっと鼻の下のうぶ毛の濃さも指摘されていたことでしょう。

中学生になってからは、さらに自分の毛深さを気にするようになりました。

周囲の目も、だんだんとムダ毛の処理について意識がむくようになっているのを知っていたからです。

クラスの女子が、影で
「あの子は脇のムダ毛を処理してないんだよ」と言っているのを聞いたからです。

T字のカミソリで、処理をするようになったのはその頃です。

脇のムダ毛は、未だにカミソリで処理していますが、剃る際に肌へのダメージが強いのか、黒ずみが目立つようになりました。

これも大きな悩みです。
我が子にも、「きたないねぇ」と言われたことがあります。

お金をかけてでも、永久脱毛をすれば良かったのかなと、ふと思うときがあります。

私に似たのか、娘も毛深いです。

眉毛がつながってしまうぐらいなので、からかわれるとかわいそうなので、こまめにチェックをしてつながった部分を剃っています。

子どもには、黒ずみが気にならない綺麗な肌でいて欲しいので、ムダ毛の処理の正しい知識を身につけて、ゆくゆくは教えてあげたいと思います。

でもやっぱり一番は、脱毛するのが良いんだろうなって思います。最近の子たちは脱毛が当たり前になっているみたいなんで、娘ももう少し大ききなったら脱毛に通わせようかなと思ってます。

地元の奈良市には、未成年でも脱毛できるサロンがあるみたいなので、<詳しくはこちら…脱毛奈良市>中学生もしくは高校生になったぐらいで脱毛に活かしてあげようと思ってます。